警察も見てみぬふり?な日本のグレーゾーン7選

 

 

日本には法の未整備などを原因に

法的に合法か違法か判断が難しい脱法行為

(グレーゾーン)があります。

 

また、人の考え次第で解釈が変わり、

自分にとって都合の良いように

とらえることもあります。

 

さらに、違法である場合でも罰則規定が無い、

拡大解釈、法を遵守した方がかえって弊害が出る

などの理由によって事実上平然と行われています。

 

今回はそんなグレーゾーン7選を紹介します。

 

①裏校

 

地方によって呼び名は違うそうですが

 

もう名前だけでアカンやろ感が漂っています。

 

裏校とは運転免許の試験場近くなぜか存在する

今日の試験問題を教えてくれる施設です。

 

免許は最終的に試験場でテストを受け

90点以上取らなければいけません

なかなか大変ですが裏校いけば当日出る

問題を予習し問題を暗記したまま試験に

臨めますので結構楽に合格できます。

 

裏校には試験の数十分から数時間前に入り

3000円ほど支払うと問題を教えてくれます。

 

このように申し込む人がたくさんいます。

 

 

免許センターとのつながりやどうやって

試験問題を入手しているのかなど

さまざまな噂がありますが

はっきりしたことは分からず全てが謎です。

 

次ページへ続きます


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です