小説読んでたらいきなり

ババアに椅子で頭殴られたんだよ。

 

いきなりの出来事に俺は

痛みでうずくまったら

ガンガン背中を椅子で殴りつけられた。

 

一昨日じゃなくて一昨年だ。

 

とりあえずどうしていいか

分からなくて頭抱えて亀になってた。

 

ババアが

「ケーサツ呼んで!」

みたいなこと叫び始めて

一瞬攻撃が止まった隙に

華麗にローリングして窓際に退避。

 

とりあえず、痛いのを我慢して

「何なんだよぉ!」

って泣き声で叫んだ。

 

周りにいた客がババアを

抑えてくれたおかげで

どうにかババア止まった。

 

店員の女の子が俺の頭に

雑巾を押し付けたんだよ。

するとビックリ血塗れだよ。

 

店長みたいな人が奥から

出てきてババアをなだめ

とりあえず話を聞くことに

ババアは終始興奮して

「ケーサツは!?」

とか

「この泥棒!」

とか叫んでた。

ババアが言うことには

全く身に覚えがない。

 

次ページへ続きます


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です