私にとって最大の修羅場。

最近よく頭をよぎるようになったから、

頭の整理もかねて吐き出す。

大学3年か4年ぐらいの時だと

思うんだけど、

子宮頸がんが話題になり始めて、

うちの母親が、検査をしてきたほうが

いいんではないかと言い始めた。

私も、がんだし早期発見できたら

いいよなあと思って、

自宅から少し離れた総合病院に行った。

病院に着いて、子宮頸がんの検査だと

伝えると、病衣を渡されて、

シタギはつけずにこれに着替えろと。

診察室に入って椅子に座ると、

足を固定され、椅子がぐぐぐと上がって、

背もたれが倒れた。ここまではよかった。

次の瞬間、急に脚乗せてた台が

頭より高い位置に上げられて、

上がったと思ったら左右に開いた。

 

次ページへ続きます


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です