アスリートの嫁の夜の営み

タレントの丸高愛実らアスリート妻4人が

フジテレビ系「村上信五とスポーツの神様たち」に出演し

日本を代表する アスリートの夜の生活ぶりを披露した。

①3人のアスリートの妻だったMALIA

夜の営みについて最初に切り込んだのは

Jリーガーや格闘家と3度の結婚、

離婚経験があるモデルのMALIA。

司会の村上を中心にアスリートの妻であることの

大変さやお金にまつわる話題でトークを

繰り広げていたが、

「やっぱり夜の世話が大変。

色んな世話をしてきたけど夜が」

と口火を切った。

MALIAは10歳、8歳、6歳の

3人の子供を抱えるシングルマザー。

普段は子供と一緒に夜8時には寝ているといい、

大切な子供を両親に預けて出掛けるのは

「特別な日だけ」

とファッション誌関係者が語っている。

 

次ページへ続きます


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です